信州へ



この連休は有給も使って、信州は長野県へ。

travel


旅行の前に大雨が降ったそうで、天候が心配だったがなんとか大丈夫。

およそ3時間。
平日の下りの中央道、渋滞もなくスムーズに親戚宅へ到着。

両親が信州出身のくせして私は蕎麦が苦手なのだが、
いつの間にか親戚宅が蕎麦屋になっていたので笑、今回ばかりはいただきました。
食事途中の写真で失礼。

travel

travel

何十年ぶりのお蕎麦。
丼物の盛りに盛った野菜が美味しい。


近所の小川で遊ぶ予定だったが、大雨で水が濁っているので信州スカイパークへ。
広すぎてどこに車を停めるか迷う。

travel


水遊びと、巨大なアスレチック。

travel

travel

午後は天気が良すぎて暑い!
余裕の30度超。
大人は子供を追いかけるだけでへばる…。


夜は速攻で就寝して、翌日はプールと祖父母宅へ。
自己中心的に話しまくる3歳児と耳のちょっと遠い祖父(子供にとっては曾祖父)。
およそ80歳差。会話が噛み合ってるんだかいないんだか…。


最終日には釣り堀へ。
釣ったニジマスをその場で塩焼きに。
ほっくほく。

travel

魚好きの3歳児、完食。


今回の旅の相棒。

new balance

NBのW1260。旗艦店と公式HPにしかないんだったかな?
2Aモデル。

スニーカーは革靴よりも幅の狭い靴がない。
これも決して狭くはないけれど、踏まず〜踵が細く、ヒールロックができるのが良い。
たまーにやるランニングもこの靴。
もうすぐ履き下ろしてから2年になる。


今回の旅のオチ。

travel

恐怖の渋滞25km。
帰宅まで7時間半…通常の倍!
もう絶対、休日の午後に大月〜八王子間は通らないぞ…。

スポンサーサイト

パンタシューズ お手入れ完了



パンダシューズことサドルシューズの手入れが終わった。

コバにはみ出た白色を見て、なんとなく嫌な予感はしていた。
まあでも婦人靴だしな…まさかな…と思っていたのだがそのまさか。
拭いても拭いても拭いても拭いてもクロスにつく白いクリーム!

どんだけ厚塗りなのよ…。
クロスの消費が激しい。
というか白い布に白いクリームは分かりづらい(今度から色のついた布切れも確保しておこう)。

しかも厚化粧をとっぱらったら出てくる微妙な亀裂達。凹む…。
うぬう、よもやセラーが塗りおったんじゃあるまいな…

panda


コバはレーダーオイルでこそげ取るように。
カリカリカリ…
昨日は踵側、今日は踏まず周辺というように、朝も早よから毎日ちょっとずつカリカリカリ…


一通り終えたらグリセリンやらオイルやら注入して、マスキングしてクリーム入れて…

panda


透明クリームでも良かったのだが、こういう靴はここは白!ここは黒!
パキーンと分かれてて欲しいのだ。
加工感が強い革。ガラスかな。このトゥルンとした感じ、悪くない。

ついてきた紐は何の冗談かと思う位長かった。

panda


その長さなんと100cm!
セラーはその辺にあった靴紐をテキトーにあてがったに違いない。

しかたないのでたまたま余ってた70cmに付け替え。
中敷き用に買いだめしてある革をチョキチョキ切って、出来上がり。

手入れ前。

panda

panda

panda


手入れ後。

panda

panda

panda


靴紐の長さぴったりで満足。
後足部の汚れ、完璧には無理だったが結構落とせて満足。

でも、疲れた。
あーめんどくさかった…もうやりたくない…。


ソールについて。
S8Sに相談してみたところ、コメントでご指摘いただいた通りボウリングシューズとの事。
外で普通に履いても作りとしては問題ないようだが、ソールが滑るように作られているのでちょっと歩きにくい。
現在ラバー貼りをお願いしている。

地味ブラウン



長引く風邪とサドルシューズの手入れに苦戦中…。
白のコンビ革がこんなに面倒くさいとは。

というわけで先にこちらを。
婦人物にしては一見地味な、外羽根プレーンのブラウンシューズ。

modern miss

modern miss

modern miss

modern miss

ヒールは約45mm。

このヒールの形に、タッセルリボンの靴紐。
セラー曰く40s。ま、大体合ってるんではないかと(適当)。
というのも中敷のブランド名?店名?がModern Missという普通過ぎる名前のため、検索してもHIT数が膨大。
調べようがないのである。

地味だけど、AAAというサイズ表記と、この麗しのソール。
購入する理由としては十分かと。

modern miss

手書きのサイズシール付。


特徴はボール部の3本ラインに太ステッチ。
元の色は白?黄色?細い糸と太い糸で色が違うかな?

modern miss

出し縫いも細かい。


内側は白い縫い糸にぐるりとコテ飾り付き。

modern miss

地味だけど凝っている。
ちょっとひしゃげているので、手入れでうまく矯正できるといいのだが…。

modern miss