クラシックなTストラップパンプス(ケア編)

フェラガモの続き。

洗うのはなし。
ちょっとカサついていたのもあって、いきなりグリセリンパック。

DSC04668.jpg

クリームがついてると、ここで結構落とせる。
今回は(今回も)あまり塗られていないようで、コットンに色はついてこなかった。

さぼらず、2週間かけてフルコースで。
・グリセリンパック
・2日後…半乾きでデリケートクリームを布きれで塗布しながら拭き取り
・1週間後…乾いたらレーダーオイルを布きれで塗布しながら拭き取り
・2日後…残りのオイルの拭き取り、クレム1925塗布

デリケートクリームを塗っていると、もちもちしてきて嬉しくなる。
革から反応が返って来ると楽しい。


できた。
手入れ前。

DSC04281.jpg


手入れ後。

DSC04673.jpg


ちょっと禿げたり汚れてた踵側。

DSC04287.jpg


きれいになった。

DSC04679.jpg
(ピンが合ってない)

ハイシャインをしようとしたけれど、難しい上に随分時間がかかるのね。
いつもハイシャインをしている方は凄いな。

DSC04677.jpg


スポンサーサイト

コメント

No title

こんにちは。先日、当方のブログに「いいね」押していただいた方でよろしかったでしょうか?

女性で古靴が趣味の方はあまりお見かけしませんので(男性もそう多くはないですが)、何が新鮮でした笑

グリセリン保湿は他のブロガーさんに教わり、何度かやったことがあるのですが、パックするというのは初めて聞きました。こちらのほうがしっかり保湿できそうですね。

フェラガモの靴、いいツヤが出てますね。今度、手持ちのフローシャイムの靴にやってみようと思います。

良い情報をありがとうございます(^_^)/

Re: No title

kuromameさん

こんにちは、はじめまして。
「いいね」は多分、私だと思います…なんだかちょっと恥ずかしいですね笑

古靴は好きですが、趣味といっていいかどうか?
足が特殊過ぎて合う靴がなかなかないので、ブログなどで他の方の靴を見ては
いいなあ素敵だなあとウットリするばかりです。

グリセリン保湿は、デリケートクリームを入れてもピンとこない古靴があって
色々検索していたところ、グリセリン保湿についてのブログ記事を読んで始めました。
もしかしたら同じブログの方のところかもしれません。

グリセリンは手作り化粧水でよく使われるようです。
コットンパックも、女性のスキンケアでは割とメジャーな方法です。
私も時々やります。
化粧水でひたひたにしたコットンを顔に張り付け、10分ラップをします。
靴ではなくて私の顔で申し訳ないのですが、ラップをするとしないとではお肌のしっとり感が全然違います。

つまり、人の顔にはいいのだから靴にもきっといいだろう という、私の初心者且つ素人の発想なのです。
ちゃんとしたものでなくてごめんなさい。

それでももしおやりになるのであれば、短時間ずつ様子を見た方がいいかもしれません。
調子に乗って1晩置いたら、靴の中はぐっしょり、ライニングも染みになりました笑
お肌のラップパックも、浸透圧が関係するのか時間が経ちすぎると逆にかさついてきます。

No title

グリセリンパックの件、詳しく教えていただき、ありがとうございます。女性ならではの発想さすがです(^.^)

今度、自分でもやってみて、ブログに掲載させていただこうと思います。

多分、他のブロガーさんも試されると思いますよ。今後はグリセリンパックが主流になるかもしれません(笑)。

もしよろしければ、こちらのブログにリンクさせていただければと思うのですが、いかがでしょうか?

Re: No title

リンクの件OKです。
ラップあるなしできちんと比較検証してませんが、こんなので宜しければ、是非。
宜しくお願いいたします。
非公開コメント