スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の壊滅的に細い足について

少し、私の足について話をしようと思う。
タイトルの細い足とは、ふくらはぎや足首ではなく
短靴に覆われる部分…足幅や踵のことである。


靴のサイズ表記には足長の他に足囲がある。
日本のJIS表記では、A、B、C、D、E、EE、EEE…と
6mmずつ足囲が幅広甲高になっていく。
私の足は、JISにはない。
足長約230mm。足囲約180mm。
180mmはAの204mmより24mm細いから、JISにはないがAAAAAという事になるのだろう。

見慣れない方には少々気持ちが悪いかもしれない。
こんな足である。



着席して足を組んだ状態。

起立して測るとEという、
物凄い開帳足(足の横アーチが崩れて本来の幅よりも広がっている)で
蒟蒻足(やわらかい足)で外反母趾・内反小趾のため
テーピングをしている。


以前パターンオーダー靴の&steadyにお邪魔した時、話の流れで
ーーテーピングってした方がいいんですか?
ーーした方がいいですよ!
というような会話をしたが、その後テーピングについてネットで調べ、
自己流ながら毎日真面目に取り組んだ結果
およそ4ヶ月でAAからAAAAAまで締まってしまった。

開帳足が改善した事を意味するので、健康に近づいたと喜ぶべき事だが
細過ぎてとにかく靴がない。


テーピングではこれ以上縮まらないだろうと判断し
昨年末からAAA以下を扱う高価格帯(私にとっては)のオーダーにも手を出し始めた。
が、今度は縦アーチの復活によりボール位置が踵側に下がってきたらしく
オーダー時と完成時で後足部の長さが違うからやっぱり合わない。
正直これは痛かった。
ただでさえ指が長く、平均よりもボール位置-1cmだったのだが。
ボール位置が合わないとヒールが低い靴でも前滑りする。
指は当たるのに踵は緩い。
親指側ばかりが滑るから、靴に対して足が斜めに入ってしまい靴も歪む。


と、まあこのように、色々と困難な足だが、私はあまり悲観していない。

意外と大きな怪我はしていない。
幅の狭い足の方は捻挫をしやすいようだが、それも30余年生きて
覚えてる限り1,2回しかない。
大きな角質やタコや魚の目もない。小さい角質が少しあるだけ。
走ったり運動することも割と好きだ。最近は全然してないけれど笑

私は自分の足が結構好きなのだ。
こんな足でなかったら、ebayやヤフオクで幅狭靴を探し求めた結果
世界の様々な靴を知る事もなかったし
古靴の素晴らしさやシューケアの楽しさに、気付く事もなかっただろう。


そして、うちの靴はいくらでも細く作れる と言ってくれた方に、出会う事もなかった。
この素晴らしい靴については、また今度。
スポンサーサイト

コメント

No title

初めまして(一応)。

グリセリンパックの記事、目からウロコでした。
思いつきませんでした。これはいいやり方ですね。

細い足をしてらっしゃるんですね。
私の足は甲高で、長さは合っても足が入らない(笑)というのが多いんです。eBay なんて、欧米の方は足が細いからもっと見つかりません。
誰も皆色々と悩みが多いものですね。

これからもちょくちょく寄らせていただきます。宜しくお願いします。

No title

なおけんたさん

いらっしゃいませ。コメントありがとうございます。

パックの件は、人の顔がOKなんだから靴もきっとOKだろう、という(笑
ちゃんとした根拠もない、素人の単純な発想です。

そうですね、足の悩みは皆違いますね。
私の友も幅広甲高で、一緒にデパートで靴を見ていると一目見ただけで
「これは入らない、これも無理」なんて言っています。
私は逆に全部入ってしまい、己の細さをちゃんと知るまでは
何故足が痛くなるのか分かりませんでした。

殿方のような古靴の情報交換はできませんが、暇つぶしにでもなれば幸いです。
こちらこそ宜しくお願いいたします。
非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。