ケアおしまい

ケアおしまい。
まーこんなもんでしょう。



靴の中に新聞紙も何も詰めないで送ってこられたものだから、右足ぺしゃんこの上さらに革も硬化していたが、致命的な亀裂にはなっていなかった。よかったよかった。

DSC04872.jpg

ケアは完璧を求めない事にしている。
疲れちゃうから。
汚れはあんまり気にしない。落ちないもんは落ちないのである。
履いた時に乾燥でピキッってならなきゃいいんである。
(あ、これ履けないんだった。まあいいわ)


爪先の反りはどうしようもないな…


トップリフト。



それにしても、本当にこれインペリアルなのだろうか。
調べても全然出てこないのはともかく、作りがね。
悪い意味で紳士靴とレベルが違う。
なんかこう、ううむ、もうちょっとがんばれよ!と言いたくなる。

革が薄いのは婦人靴だからまあいいとして、
ステッチ幅とか、ステッチがずれてブローグの穴にかかっちゃってたりとか…



しかもこれ一箇所じゃあない。他にもいっぱいある。

ソールもそこそこ削れてると思うのだが、糸一本出ていない。



コバはこんな感じ。




中敷めくってみた。



とりあえずマッケイではないらしい。

オーバーサイズながら履いて歩いてみたけれど、かえりも良いしセメントだと思う。
このコバの張りでセメントか…
うーん、なんだかもやもやするのである。

DSC04868.jpg
スポンサーサイト

コメント

No title

きれいに仕上がりましたね(^.^)

茶靴は色ムラも味なので、あまり徹底的には汚れ落としはしないようにしています。

逆に黒靴はできるだけ汚れ落としをしたほうが深い黒に仕上がるので、頑張って落とそうとするのですが、リムーバーでどれだけ掃除しても落ち切らないほど頑固に靴墨が塗られてるものもあります。

こないだは2時間近く汚れ落としをやりました笑。なるべくどうでも良いテレビ番組を見ながらやるのがポイントです。

そうそう、最近インスタにハマってるんですが、グリセリンパックされている方がいました。やっぱり蒸発を防ぐ分、浸透していくという印象だそうです。

Re: No title

> きれいに仕上がりましたね(^.^)
>
> 茶靴は色ムラも味なので、あまり徹底的には汚れ落としはしないようにしています。
>
> 逆に黒靴はできるだけ汚れ落としをしたほうが深い黒に仕上がるので、頑張って落とそうとするのですが、リムーバーでどれだけ掃除しても落ち切らないほど頑固に靴墨が塗られてるものもあります。


ありがとうございます。ヒールとか、結構適当です。(あっ写真確認しなくていいですよ)
古靴好きな方々のブログを見ていると、靴墨落としはなかなか大変のようですね。私は今のところ、靴墨でべったりっていうのはないですね。
いつの時代も、女性はあまりケアをしなかったのかもしれません。


> こないだは2時間近く汚れ落としをやりました笑。なるべくどうでも良いテレビ番組を見ながらやるのがポイントです。

例のコードバンですか?あれなら、2時間の価値は十分ですね。


> そうそう、最近インスタにハマってるんですが、グリセリンパックされている方がいました。やっぱり蒸発を防ぐ分、浸透していくという印象だそうです。

インスタ、結構靴好きな方が多いようですね。
私、最初はブログではなくてインスタにしようと思っていました。が、あまりの情報の多さにアカウント作っただけで終わりました笑。
パックは奥まで浸透しているという事で、内部まで染みさせるくらいやるのもアリかな、と最近思っています。
非公開コメント