事故

我ながら豪快にやらかしたなあと…。

IMG_0900.jpg
IMG_0901.jpg

florsheimのsassy(仮)。
帰宅したらこうなっていた。
履いている途中でどこかの糸が切れたか、元々切れかかっていたか…そこからベリベリ広がっていったのだろう。そして革の急なたわみによるクラック。
これだから古い靴は怖い。

履き下ろしでいきなり通勤に使ったのもよくなかったのだろう。
アルスノバの靴でやったように、少しずつ着用時間を伸ばして様子を見るべきだった。
最近なんとなく古靴に慣れてきて、慢心もあったかもしれない。


私の靴は婦人靴で、多くの古靴好きな男性がお持ちの紳士靴とは革の厚みや糸の太さからして違う事。
60sでも50sでもなく恐らくは40sである事。
ヒールがある故にボール位置の屈曲部は特に体重がかかる事。
一箇所糸が切れていたら(タン付け根の糸が切れていたので修理している)他の箇所も危ない事。

肝に命じなければ。


迷ったが、入院させてみた。
治療完了の知らせが届いたのでお迎えに行かないと。
ま、何をしても駄目な時もあるのだろうけど…その時はその時よね。
スポンサーサイト

コメント

No title

これはヘコみますねえ(-_-;)

私の持っているコードバンなんですが、カカトのすべり口部分にヒビが出てまして、同じようにヘコんでいる次第なのです。

いや、HALさんのに比べると全然軽傷なんですが、けっこう神経質な性格なもので、今のうちに縫ってもらったほうが精神衛生上良いかなあと。一度気になってしまうと、やっぱり気になっちゃうんですねえ。

そうそう、SUPER8SHOESさんに行ってきたんですが、女性もののビンテージもちらほら出てるんですね。今回は無事、ホリさんにも会えまして、古靴談義に花が咲きました笑。

Re: No title

kuromameさん

> これはヘコみますねえ(-_-;)
>
> 私の持っているコードバンなんですが、カカトのすべり口部分にヒビが出てまして、同じようにヘコんでいる次第なのです。
>
> いや、HALさんのに比べると全然軽傷なんですが、けっこう神経質な性格なもので、今のうちに縫ってもらったほうが精神衛生上良いかなあと。一度気になってしまうと、やっぱり気になっちゃうんですねえ。
>


玄関でorzの体勢になりました笑。
これも経験、今後に生かそうと大分前向きに考えられるようになりましたので、ブログに上げました。

ヒビ、気にされるのであれば見積もりだけでも取ってみてはいかがでしょうか。
ちなみにうちのpackard(履き口に細かいヒビがあります)も見積もりをお願いしましたが、直さない方が良いというご判断でした。
状態によっては縫った所からまた亀裂が、という事もあるようですので…。


> そうそう、SUPER8SHOESさんに行ってきたんですが、女性もののビンテージもちらほら出てるんですね。今回は無事、ホリさんにも会えまして、古靴談義に花が咲きました笑。

ブログ拝見しております。高円寺良いですね、行ってみたくなりました。
リアルで古靴の話ができる方ってそうはいませんよね。
私も修理に出した時、他にお客さんがいないのを良い事につい話し込んでしまいました。

No title

ドンマイです。

私もけっこうやってます。
私の場合は踵の履き口のひび割れが多いですね。
HALさんの今回の場合に比べれば軽傷かもしれませんが、やはり凹みます。
ひびが入る場合は、たいてい履き下ろした時ですね。
十分に保湿して手入れしたのに1発KOです。
で、地元の店にリペアを依頼すると「できません」と断られます。
古い靴だから、糸を抜く時に革が裂けるかもしれないということなのです。
それで放置しているのが4足ほど。
古靴はデリケートなのが玉に瑕ですね。

Re: No title

なおけんたさん

> ドンマイです。
>
> 私もけっこうやってます。
> 私の場合は踵の履き口のひび割れが多いですね。
> HALさんの今回の場合に比べれば軽傷かもしれませんが、やはり凹みます。
> ひびが入る場合は、たいてい履き下ろした時ですね。
> 十分に保湿して手入れしたのに1発KOです。
> で、地元の店にリペアを依頼すると「できません」と断られます。
> 古い靴だから、糸を抜く時に革が裂けるかもしれないということなのです。
> それで放置しているのが4足ほど。
> 古靴はデリケートなのが玉に瑕ですね。


私も履き下ろし初日でした。
手入れはフルコースです。リムーバー、洗い、グリセリン、レーダーオイルにクリーム…
でもそれで糸が復活する訳ではないですからね。革も通常とは逆方向にしなったのが良くなかったのかなと。

今Dickersonを手入れしています。
以前なおけんたさんが、切れた出し縫いを紙でチェックしてらしたと思うのですが、見習って縫い目という縫い目を葉書の角でツンツンしました笑。
私の場合はワイズの問題がありますので、古靴が履けず現行靴となるとほぼアルスノバ一択になってしまいます。
最終的に「やっぱり古靴はデリケートでダメだな」となるかもしれませんが笑、始めて日も浅いですし、気が済むまでやってみようと思います。
非公開コメント