スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世紀を超えた靴とebayの女神

今年最初に購入したビンテージシューズ。
いきなりソールから。

DSC06061.jpg

半カラス!
実は半カラスは初めて。
半カラス大好き。
そしてこのロゴ……いい!可愛い!

箱なしとはいえ、このソールにこの紐のつき方。未使用品の証。

DSC06053.jpg
DSC06058.jpg
DSC06059.jpg
DSC06069.jpg

内羽根のチョコレート色パンチドキャップトゥ。
小さな小さなパーフォレーション。
外鳩目。こんなに小さな面積に6つもくっついてる。
セラー曰く、1900s。
少なくともこのルックスで30sより新しいって事はないのではないかと。

ヒール高は約45mm。
ぱっと見紳士用に見えるが、ちゃんと婦人靴なのだ。

DSC06064.jpg


お値段なんと

chisco1.png

今迄手を出した靴で、一番安かったのは10$だったが、この度めでたく更新。


実はこの子との出会いは2回目。
1度目は去年の夏頃だったか。
なんかいいのが出てきたなあと一応チェックはしていたものの、入札をすっかり忘れ、思い出した頃には後の祭り。
確か2、3の入札しか入らず、値段も30$程で落札されていた。

あーあ落札されちゃった。
まあそんなに欲しかった訳でもなし(本当に欲しかったらアラームと入札アプリを使っている)、また似たようなのが出るでしょう。
という軽い気持ちでいたら、何故か募るこの気持ち……。

あれ、おかしいな。
なぜ似たような形の靴ばかり、目で追ってしまうんだろう。

そもそもこのレベルのマイサイズが早々出る訳がないのである。
さっぱり別れた筈の昔の恋人を追い縋るが如く、後悔と懺悔の嵐。
あああ、やってしまった……。


傷心は忙しさが忘れさせてくれた。
そのうち家のローン契約やら引越しやらで忙しくなり、オークションサイトも見なくなり、この靴の事もすっかり忘れ……年始。

久々にebayを開いたらまさかの、この子がいたのです。
デッドストック表記、この色、この革、このサイズ。
何よりもこのロゴ。間違いない。

心震えるとはこの事。
説明文には試着のみの状態、と書いてあったので、サイズが合わず返品でもされたのだろうか。

サイズ感について念入りに訪ね、日本までの送料を聞き、自動入札ソフトの金額を決める。
念のため入札終了時間の少し前、早朝5時に目覚ましをかける。

…入札終了。結果は?

chisco2.png

私だけかーい!
拍子抜けだが、おかげで安く手に入った。わーい。


靴もいいがセラーも素晴らしかった。
このセラー、メールの時点で感じのいい方だとは思っていた。
質問への解答は素早く的確だったり、日本へ発送した事がないがこの送料でいいか?とわざわざ聞いてくれたり。
(こういうのは日本では当たり前だが、海外セラーは本当に適当で質問しても返ってこない事もしばしば。)

発送も順調で10日程で到着。
梱包もばっちり。
適当梱包はebayの名物だが、彼女は違った。
片足ずつ丁寧に、厳重に薄紙で包み、その上メッセージ付きの素敵なカードを添えてくれた。

IMG_0965.jpg

わざわざ封筒にカードを入れるという念の入れよう。
女神か。
私、9.99$しか払ってないのに。
ちょっと申し訳ない。

DSC06055.jpg

足入れは保湿してから。

ただ、問題がいくつかある。
多分ちょっと小さい。
履けたとしても古過ぎて常用には向かない。
履くと削れてロゴが消えてしまい勿体ない。
それなのに後悔していない……。
スポンサーサイト

コメント

No title

$30だったとしても安いのに一桁とは!メンズに比べて競合が少ないんですかね。。

このロゴもいいですね。味があります。50年代以前は各ブランドとも、ロゴのイラストや書体など、いかにもビンテージ!といった感じで。このペア、ホントに1900年代なら、ビンテージを超えて「アンティーク」の域ですね(^_^.)

アッパーはカンガルーでしょうか?トゥまわりの写真を見ると、小さいシボが見えますね。

No title

本物のアンティーク品ですね。
女性の靴ということで安く流れていますが、本来はもの凄い宝物に違いありません。
いいなぁ、私もこういうの1足手にしてみたいです・・・。履いた瞬間崩壊しそうな恐怖がありますが(笑)

Re: No title

クロマメさん

男性よりずっと競合は少ないでしょうが、婦人靴でもこんなに安いのは稀です。
ちゃんと知識のあるセラーのように思うのですが、何故この値段?
謎です。いわくつきなのかしら。

革ですが、手持ちのカンガルーはもっとシボが細かく、砂のようです。
なのでカーフかなと思うのですが…。

Re: No title

スニゲーターさん

普通なら婦人側でも$100位はしてもおかしくないんですけどね…。
この年代になると履き口のクラック等とは違う恐ろしさがありますね。
ペリペリ剥がれてきそうな革、いつ切れても不思議じゃない糸。
何度か当時物の靴で外出した事がありますが、普段と違う高揚感と恐怖感を味わえます笑。
非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。