スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「CHISCO」手入れ終了

「CHISCO」の手入れが終わった。
DSC06158.jpg

手入れといっても、内側も綺麗なので特に洗う必要もなし。
内側の型番らしきモノ。銀色の型押し。
DSC06168.jpg


調べても広告一枚出てこない謎メーカー。
この時代の物にしては結構革も厚いので、そんなに高級なモノじゃないのかもしれない。
謎のシミもチラホラ。全然落ちない。
DSC06162.jpg

でも革の透明度は素晴らしい。
勿体無くて色付きクリームが塗れない。

靴の作りはそんなに詳しくないけれど、ウェルテッド式の伏せ縫い…でいいのかな?
極限まで狭めたコバ幅は約3mm。
DSC06166.jpg

そんなに狭いところ縫わなくてもいいのに。
そこまで頑張らなくても良いのに。
と思わず思ってしまう。

磨きながら履いてみた。
左足側だけ仕上げた状態。
DSC06156.jpg

きっつい!笑
あと1cmは長くないと無理!
ポインテッドトゥであることと、靴がしっかりし過ぎていて見た目よりずっと小さい。

でも幅と踵はいい感じ。
羽根の開き具合も理想的。
100年前で、2サイズ下げて、デッドストックでこれではね。
これ以上古くなるとさすがに買う気にもならない。
古靴でジャストは難しいと、悟らせてくれた靴である。

あと踝。すごく当たってる。
古い靴って踝のえぐりが少ないような…。これなんてほぼ直線…。
DSC06164.jpg

でも綺麗だなあ。
DSC06160.jpg

履けないけど、どうせ売れないし、かといってこれ捨てるとか無理無理。
そして靴が増えていく…。
スポンサーサイト

コメント

No title

30sより古くなると、逆に買い手がつかないですよね。写真だけだと状態が今ひとつわからないですし。

しかし、持っている本人だけがわかる質の良さがあります。幅だけならスニゲーターさんみたくストレッチできますが、長さだけはムリですね。

私もいくつかサイズの合わない良品を持っていますが、棚に飾っておくだけだと、だんだん勿体ない気がしてきて、結局売ってしまいます。で、また別のを買うという悪循環なのか、好循環なのか、よくわからない状況です。

今も多分、履けないであろう靴を待っているところです( -`ω-)

No title

良品が履けないと涙モノですね・・・。
私も今、意地で足に合うよう矯正している靴があるのですが・・・。
そして売れないというのもヒジョーに辛い。
博物館かハリウッド辺りが回収しても良いレベルなのに。

Re: No title

クロマメさん

コメントお返し遅くなりすみません。
紳士靴は〜30sは売れないんですね。
婦人靴は…まずブームじゃないですからね。年代以前の問題です。
私以外にも好きな女性はいるはずですが、ヤフオクを見ているとなかなか売れません。
ですので、手間を考えると面倒くさい気持ちが勝ってしまいます。

万が一、女性誌なんかで今年の流行はビンテージシューズ なんて取り上げられる時が来たら、売ろう!と思うかもしれません笑。

Re: No title

スニゲーターさん

そうですね、かといって買わなかったらやっぱり後悔したと思います。
で、傷を癒すべくまた買うのループ。
次に届いた靴は大丈夫でした!
が、UPする時間が…最近靴に構ってあげる余裕がありません。
ところで、スニゲーターさんはサイズ8でしたか?
こんなの見つけました。お好みとは違うかもしれませんが…
https://www.ebay.com/itm/272623670826
非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。