パンダシューズ



高級ブランド靴の次は庶民的な靴を。
これは、去年買った靴。
メーカー不詳、かわいい白黒サドルシューズ。

panda

panda

panda

panda

360度ぐるりと白ステッチ。爽やか。

DU-FLEXとGood Yearのソール。

panda

panda


当時女学生の間で流行ったそうで。

panda

panda
http://oldsoulretro.blogspot.jp/2014/01/the-history-of-saddle-shoes.html



調べていたらこんなエピソードを見つけた。
文章が素敵。キュンキュンする。

ニューヨークで古本屋を営んでいる女性から聞いた話を思い出す。ピッツバーグ生まれの60歳を越えたぐらいと思われる彼女は、アメリカン・カルチャーに詳しく、昔のファッション関連の本や写真集をいろいろ紹介してくれる。

ある時、ぎっしりと詰まった棚のなかからスポルディング社のカタログを僕のために取り出してくれた。スポーツシューズが掲載されている1950年代のもので、巻頭を飾っていたのは、その時代を象徴する白黒のサドルシューズだった。カタログに見入っていた僕の横で彼女がこう語りかけてきた。

「私の学生時代は5月を迎えるまでサドルシューズを履くことは禁じられていたの。学校の校則でそう決まっていたからよ」。

サドルシューズを履く時期が決まっている? 確かに初夏にふさわしい靴だけど、履くべき季節が校則で決められていたなんて、僕はそのとき初めて知った。そして、アメリカでそんな規則が成り立つ時代があったことにも驚いた。

「だから私たちは5月が来るのが待ち遠しかったわ。解禁日になるとみんなが一斉にサドルシューズを履いて登校してきたものよ!」と懐かしそうに彼女は続けた。最後には「stupid WASP rules !」と一笑に付していたけれど、そんな当時のアメリカを過ごした彼女のことを僕はうらやましく思った。

https://gqjapan.jp/life/business/20120626/classic-man-2 より抜粋)



学生向けの靴だから値段もかわいい。

panda

4.99$は今の40$位。


サイズは6.5AAA。

panda

幅の狭い足の私にはAが多ければ多い程嬉しいのだが、Aが多ければ多いほど出回る数も少ない。
これは貴重なAAAで状態も良い…のだが、ちょこちょこ汚い笑。
あちこち適当。白がウェルトにはみ出てるし…。(そこが愛しいのだけど)
所謂「いい革」ではない。分厚い革。

インソールもない。
釘丸出し。
靴下がひっかかりそうで怖い。

そのくせ縫うところはしっかり縫ってある。

panda


ついてきた紐も不明。
このロゴ、何だろう…。

panda


引越しで手入れもせずほったらかしていたが、夏はファッションに白成分を増やしたくなる。
もう5月ではなく6月だが、これから手入れして履く準備をしようと思う。

panda


スポンサーサイト

コメント

No title

いつも楽しく拝読しています。いわゆるボビーソクサーですね。おだやかなロックンローラー、パット・ブーンがホワイトバックスにレタードカーディガン。キャンパスはブルージーンズ禁止のドレスコードだから、逆手をとってホワイトリーバイスがブームに。まさしくstupid WASP rules!
私にとって高かろうが安かろうが革の質が良かろうが悪かろうが、かつての時代に想いを馳せることが出来るのが、古靴の一番の楽しみです。
次の細靴も楽しみにしています。

Re: No title

ピロ吉さん

初めまして。
頂いたコメントのカタカナワードがさっぱり分からず笑、Googleさんの手助けにより漸く理解した私です。
がっかりさせてしまったらすみません。
かつてはボビーソックスと言ったのですね。似たようなものが数年前(今も見かけますが)若い女性中心に流行りました。
https://matome.naver.jp/m/odai/2140262688355663201

私は足に合う靴を探してこちら側に来たものですから、文化的背景にはとんと疎く、靴を手に入れてから調べてふわっと理解するといった次第です。
知るのは楽しいですが、1人でやっていますと理解が合っているか非常に不安…元が英語サイトしかないと更に…。
ですので突っ込み大歓迎!
今後とも宜しくお願いします。

No title

古いボウリングシューズっぽいですね。
白黒のサドルは男性用ならロカビリーマニアの乱獲によって絶滅危惧種ですが、流石はHALさん。見事見つけられたようで。
ただボウリングシューズはソールが痛みやすいようなので、インソールの釘も含め、何かしら対処前提にした方がいいかもしれませんね。

Re: No title

スニゲーターさん

婦人靴側ではたまに見かけます。
そういえばこの靴、珍しくウォッチ数が多くて赤字になっていました。
値段も大した事なかったんですが、向こうの方には小さくて細かったんでしょう。

ソール傷みやすいんですね。
ボウリング用という事はつまり室内用ですものね。
足に馴染みそうだったらリペア相談してみます。
ありがとうございます。
非公開コメント