真っ黒なプレーンパンプス(ケア編)

靴を洗おうかどうかは少し迷った。
別にものすごく汚い訳でもなし、硬化している訳でもなし、必要ないかとも思ったが
なんとなく気持ち悪いのでやっぱり洗う事に。


今回はエマールではなく、サドルソープを使ってみる。
特に理由はないが、まあ中もレザーだし。

スポンジで靴を濡らして、お風呂(ぬるま湯)にざぶーん。
セメント靴なので浸かる時間はちょっとだけ。

石鹸をスポンジで泡立てて、靴をあわあわ。
購入してから一度も手入れされていないのか、クリーム類はあまり落ちない。

きっちりすすいで、さっぱり。ふきふき。


中にキッチンペーパーと新聞紙を詰めて乾かす。
何度か入れ替える。
キッチンペーパーはトゥの先端用。紳士靴と違い、狭すぎて新聞紙だと入らない。

半乾きになったら、グリセリン保湿でパック。
※グリセリン保湿については、下記ブログを参考にさせていただいた。
 「保湿の技」
ラップパックは短時間でしっとりになる。

DSC04301.jpg

パンプスは横に広がりやすい。
合うシューツリーがないので棒で軽く突っ張り、紐で縛っておく。


数時間置いたらパックを外して、中身を取り替えて自然乾燥。
翌日も中身を取り替えて乾燥。
翌翌日は中身を外して乾燥。


中敷のべたつきは落ちなかったな…消しゴムとかの方が落ちるかな?

DSC04364.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント