スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真っ黒なプレーンパンプス(仕上げ編)

洗いで落ちなかった、中敷のべたつき。

DSC04364.jpg

消しゴムで落ちた。



奥に見える白っぽい箇所は上層が剥がれていてどうしようもないので
そのまま。


レーダーオイルを塗って5日程放置して拭き取った後、クレム1925黒をゴシゴシ。
中敷に薄くデリクリ、ヒールとコバとトゥの保護用にビーズワックスポリッシュを塗りこんで、できあがり。

DSC04370.jpg


うーん、思ったより良くならなかったな、という印象。
クレム1925ならもっと光ってもいいはずなのに。

前回他の靴をやってみた時、
グリセリン保湿→デリクリ→オイル→乳化性クリーム で上手くいってたんだが
デリクリをさぼってみたせいかな…
オイル塗ってるし平気かと思ったんだけど。
小傷多いから塗れば良かったわ。


トゥはまあまあきれいになったが、

DSC04374.jpg


ヒール側の皺は良くならなかった。

DSC04378.jpg


巻きスタックに磨き込み用のクロスがひっかかってイライラ(笑

DSC04380.jpg



今回使った道具たち。(サドルソープ撮り忘れた)

DSC04382.jpg



磨き用クロスは元々掃除用で、どこのHPだったか靴磨き用として使われていて
試しに買ってみたらなかなか良い。
今までいくつか試してきたけれど、私の手ではグローブ型は大き過ぎる。
これは畳んで握り込んで使えるので、力を入れて磨きやすい。
毛足が長いので、ブローグ穴(この靴にはないが)に入ったクリームも取れる。


それにしても、サドルソープでもエマールでもあまり変わらない気が…。
香りはエマールの方が好きだし、サドルソープ使い終わったらエマール一本でいいかな。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。